性格不一致を理由に夫と協議離婚をしましたが,後になって,実は夫に愛人がいたことが発覚しました。慰謝料は請求できますか。

夫に愛人がいたということは夫の不貞行為になりますので,不法行為に基づく慰謝料請求が可能です。これは愛人にもできます。
たとえ協議離婚の際に精算条項でお互いに債権債務のないこと(不法行為債務も含めて)を確認していたとしても,その協議の時点では夫に愛人がいたことを知らなかったのですから,このような精算条項は錯誤によって無効です(民法95条)。
もっとも,その愛人が,離婚前であってもすでに婚姻関係が破たんした後に登場したという場合には,守られるべき夫婦共同生活の平和はもはや存在していないので,慰謝料請求も認められません。
また,この慰謝料請求権」は,夫に愛人がいたことが分かったときから3年以内に行使しないと,時効により消滅してしまうことにも注意してください(民法724条)。

アクセス

成田駅東口徒歩1分

千葉県成田市花崎町816-2
タムラビル5階(地図はこちら

交通

  • JR成田駅東口徒歩1分
  • 京成成田駅西口徒歩1分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

成田を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート